のっぽの気持ち

年子と双子と悪戦苦闘。今年も、小学校や高校の学校行事や役員、お弁当作りでドタバタだーっ!!!お肌のシミ・小じわ・毛穴とも戦い中!だんだん重ねる年齢にかなり劣性気味だけどあきらめないもんっ(ノー`)。゚・゚+.゚

肩こりバイバーイw

肩こりや、肩こりが原因である頭痛に悩んでいた私。
なんとかしたいっ!と藁にもすがる気持ちで
本格屋さんのイベントに参加させてもらっていたんですが
ネボトン・バイオコレクターMK37.2LUXの
モニターに見事当選しましたっ

 (参加時の記事→肩こりと頭痛

ネボトン・バイオコレクターMK37.2LUX

ネボトン・バイオコレクターMK37.2LUXは、ロシアで開発され
旧ソ連時代から60年以上研究されていたテクノロジーを基に
近年の20年ほどの間に急速に発達した生物電磁気学を取り入れて成立した
リラックスグッズです。
また中国で4000年以上前から体系的に発達してきた
刺鍼術などの経絡(気の通り道)や経穴(ツボ)を刺激してリラックスさせたり
肩こりを除く反射療法(リフレクソロジー)を極々微細な電磁気の働きとして応用。


ロシアでは肩こり、腰痛、肉体的精神的ストレスを解消・緩和し
マッサージにより和らげる医療品として使われているんですって

ネボトン・バイオコレクターMK37.2LUX セット内容
 ①マッサージ用棒状ホルダー
 ②ボール状マッサージアダプター
 ③針状マッサージアダプター
  (兼接続ボルダー)
 ④検知用マッサージアダプター
 ⑤手・足用(スージョク用)
  マッサージアダプター
 ⑥バイオロケーション用キット
 ⑦本体カプセル



これだけあると何がなんだか
取り扱い説明書もよく読みましたが難しい…
で、考えた挙句の結論はつらい箇所に当てる!

ネボトン・バイオコレクターMK37.2LUX 検知用
 まず最初に、ツボや痛いところを探す事ができるという
 検知用アダプターを使ってみることにしました。

 写真のように
 本体カプセルと棒状ホルダーどちらでも装着可。
 ピンポイントで痛い場所に当たった場合
 飛び上がるくらい痛く感じる人もいるんだとか…

とりあえず最初なので、本体カプセルに装着して使ってみました。
肩こりで痛みを感じる部分を色々を探っていくと
場所によってジ~ンとする場所がある事に気がつきました。
重点的にその辺りを探ると
最初、微弱な静電気のようなビリビリ感があり
続けてその感覚がゾワゾワ広がっていくような不思議な感覚。

ネボトン・バイオコレクターMK37.2LUX

痛い場所が分ったところで、ボール状マッサージアダプターに変更。
写真は棒状ホルダーですが、
私は本体カプセルに付けて使用してみました。
普通に気持ちよかったです。
というか、あまりに普通だったので残念(ぁ
検知用でマッサージした方が気持ちよかったくらい。
逆に、手・足用は刺激がありすぎて断念(ぇ

ネボトン・バイオコレクターMK37.2LUX
 マッサージした後は、リラックスペンダントとして使用。
 胸の辺りにくるように…とのことだったんだけど
 ついていた紐は長すぎてオヘソ辺りにwww
 なので縛って短くして使ってます。

 分りやすいように、服の上につけてますが
 普段は服の中、肌により近い場所です。


こんな風に当てればいいネボトン・バイオコレクターMK37.2LUXですが
ペンダントとしての1日の使用時間は8時間が理想。
更に、5~6日に1日は使わない日も作らないと
体が慣れてしまって効果が薄れてしまうんですって。

最初の異変(嫌な意味じゃなく)は、その日の夜。
時間制限もあるので、寝る時は外したら
あっという間に眠くなって朝までグッスリ

更に日中は、ペンダントとして使用していると
3日目から肩こりが感じられなくなってました
使い始めてから約1週間ですが、定期的にあった頭痛も今のところなし。
これはすごいかもっ

これはパパでも試してみないとっ
と、腰痛で悩んでいるパパの腰を検知用アダプターで探ると
「痛い!痛い!痛いっ!!!」と悶え苦しんでました

私がお休みの日に貸してあげるようにしよう…(ずっとは貸さない鬼嫁

最初にこの商品を見た時は「怪しい…」と思ったけど
使ってみたら凄いリラックスグッズでした
本体カプセルの有効期限は約5年。
大切に使っていこうと思います。
肩こり、腰痛に苦しんでいる方は試してみる価値があると思いますよっ

◆本格屋さん
 モニターに選んでくれて、ありがとうございましたっ◆

ロシアの健康器具と米国ディスポーザーファンサイト応援中

海外のリラックス製品とディスポーザーの本格屋







←応援ポチッとお願いしますv
【PR】
heteml
ホームページ作成サービス「グーペ」
[ 2010/06/02 ] 美容・健康 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

のっぽ

Author:のっぽ
16歳から11歳までの4男育児に奮闘中のアラフォー母です^^
男の子ってなんでこんなにパワーがあるの!?毎日へとへとではありますが、育児の合間に気になったことや参加したキャンペーンなどを書き留めています。

アクセスランキング



ブログランキング参加中!

お気に入りの本

にげましょう 災害でいのちをなくさないために


双子が小学校の図書館で読み
「自宅用に欲しい」と望んだ本。
多くの災害対策本がありますが
イラストがポスターのようで
わかりやすいみたい。
難しい言葉(浸水)などは
ニュースなどでも使う言葉なので
災害を親子で考えるチャンス。
「逃げる事は積極的に生きる事」
と提案している本です。


うちにかえったガラゴ [ 島田ゆか ]


バムケロシリーズが大好きで
同じ著者さんなので読んだら
すっかりハマった絵本。
カラフルなイラストと
細かい所のイラストの変化
可愛らしい小物など
読み直すと新しい発見があって
とても楽しい絵本です。
かばんうりのガラゴの
続編です。
Honya Club.com
レシピ 50音順
諸注意

リンク先でのトラブル等には一切の責任を負えません。 サイトの注意事項をよく確認のうえ、ご自身の判断でご利用お願いします。