年子と双子~子沢山ママの奮闘記~

年子と双子、4人のママの奮闘記。今年も、小中学校の学校行事や役員などでドタバタだーっ!お肌のシミ・小じわ・毛穴とも戦い中!だんだん重ねる年齢に劣性気味だけどあきらめないもんっ(ノー`)。゚・゚+.゚


庄三郎・はさみの「はさみ.JP」

みなさんは、どんなハサミを使っていますか?

私が子供の頃は、
学校で買ったみんな同じ子供用のハサミを使っていました。
その頃の値段がどんなものだったのか知りませんが
子供用で刃先は丸く作ってあるものの切れ味は抜群で
私が大人になった今も実家でしっかり使っていますw

その後、私が結婚してから買ったハサミは
切れ味がイマイチで何度買い換えたことか…
やっぱり低価格にこだわっていてはいけないんだと
少し高めのハサミを購入してからは満足いく切れ味になりましたね。

庄三郎の鋏(はさみ)とは、
江戸時代末期まで刀鍛冶をしていた吉田弥十郎が刀鍛冶の技術を生かして
日本刀の持つ「鋭さ」と「軽さ」を兼ね備えたはさみの製造技術をもとに
『庄三郎』の創業者である三浦庄三郎によって作られたんだそうです。

そして現在も、庄三郎の精神を引き継ぐ直系の職人が
品質に妥協することなく、
一丁ずつ、真心をもって作り続けているんだとか。

そんな庄三郎社長の三浦康亘さんのインタビューを拝見したんですが
最初の一言にインパクトがありましたね。

はさみは売れないんです。

えぇ!?!?そんな言葉から始まるの!?
なんて思ったんですが
その先の言葉で納得しました。

もともと日本のハサミは品質がいい。
庄三郎のハサミも世界に誇れるほど品質が良くて
一般の方が普通に使っていれば、何十年ももつ。


あー…ごもっともです。
ハサミなんて強引に硬いものを切ったりしない限り
そうそうは壊れないですよね。
小学校の時に買って貰った手芸用のハサミなんて
ヘタッピの私が使ってても未だに切れ味凄いです。

しかも庄三郎のハサミは修理もしてもらえるということなので
買い替える人なんて殆どいないのかも。

品質の良さゆえの悩みってことですね。

安いハサミを何個も使った事がある私としては
やはりそれなりの価格のハサミを使ったほうがいいと思います。
切り口も違うし、何より使っている自分に優しいです。
切れ味が悪いのを強引に使っていて、自分の手を傷めた事がありますから







←応援ポチッとお願いしますv
【PR】
WordPress・MTOS簡単インストール機能対応!レンタルサーバー『ヘテムル
ライトプラン 詳細はこちら
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

よちぽん

Author:よちぽん
14歳から8歳までの4男育児に奮闘中のアラフォー母です^^
男の子ってなんでこんなにパワーがあるの!?毎日へとへとではありますが、育児の合間に気になったことや参加したキャンペーンなどを書き留めています。

相互リンク&お友達募集中

管理者ページ

アクセスランキング



ブログランキング参加中!

忍者AdMax
⇧広告を貼るだけ⇧
クリックされなくても報酬get★

お気に入りの絵本

さむがりやのサンタ
私自身が子供の頃に読んでいた
クリスマスにピッタリの絵本。
サンタさんというと
優しくて笑顔が素敵な
イメージがありますが
このサンタさんは
ちょっと違うようです(笑
我が家の長男・次男にも大人気っ




ぐりとぐら
私も子供の頃に読んでいた
昔懐かしい絵本ですが
今は三男のお気に入りです^^
Honya Club.com
レシピ 50音順
諸注意

リンク先でのトラブル等には一切の責任を負えません。 サイトの注意事項をよく確認のうえ、ご自身の判断でご利用お願いします。