年子と双子~子沢山ママの奮闘記~

年子と双子、4人のママの奮闘記。今年も、小中学校の学校行事や役員などでドタバタだーっ!お肌のシミ・小じわ・毛穴とも戦い中!だんだん重ねる年齢に劣性気味だけどあきらめないもんっ(ノー`)。゚・゚+.゚


プロテオグリカン入りの化粧品、PG2 ピュアエッセンスを体験中♪

プロテオグリカンって知ってます?

体内に存在する細胞外マトリックスのひとつなんですが
今までは抽出方法が確立されておらず、
原料コストが高すぎたため商品化が不可能だった成分です。

どれくらい高価だったかというと
なんと、1g⇒3000万円っ

そのプロテオグリカンが
鮭の鼻軟骨から特許出願中の新製法によって
高純度なのに安く安心に手に入れられるようになったんだそうです。

そんな最高純度のプロテオグリカン原液のみ配合している美容液
PG2 ピュアエッセンス
ジョイフルライフのモニターに参加させていただくことにより
使ってみることになりましたっ

箱を開けてみると・・・

PG2 ピュアエッセンス

なんじゃ、こりゃっ!?

化粧品ってキラキラした箱に入っている事が多いんですが
まさかこんな真空状態で届くなんて思ってもみなかったので
本当に驚きました。

なんでも成分の鮮度を閉じ込める為に真空パッケージを使用
してるんだそうです。

PG2 ピュアエッセンス

袋の中には、とってもキレイなブルーの瓶。
上部にはスポイトが見えますね。
この瓶、とってもキレイな色だから使いたかった、という訳ではなく
光を通さないようにコバルトブルーのガラスを採用してるんですって

PG2 ピュアエッセンス

透明のキャップを上に外して
スポイト部分は回して外すんですが
何度やっても透明のキャップごと回してしまう私。

そうするとスポイトがカバーされている状態なので
外しても使うことができません。

こんな失敗を繰り返すのは私だけ!?
でもそこはちょっと不便さを感じました。
本当に何度も何度もやってるんですよ~

PG2 ピュアエッセンス

手の甲に1滴のせてみましたが
このPG2 ピュア エッセンスは、
ヒアルロン酸の約130パーセントの保湿力があり
美容業界が最も注目している成分の1つなんですよっ

また、新細胞の増殖促進力(EGF様作用)があるため
新陳代謝を促進し、新しい細胞を作り出すともいわれています。

PG2 ピュアエッセンス

スーッとのびてしっとり~

使い方は、いつものスキンケアに1ステップ増やすだけ。

ベーシックケア
 洗顔→化粧水→PG2

ナチュラルケア
 洗顔→PG2

ディープケア
 洗顔→化粧水→PG2→乳液


アンチエイジングケアに力を入れている私としては
たっぷり保湿でしっかり実感をするディープケア派ですね。

お肌が乾燥していると思うときは、
化粧水のあとに美容液のように全体にのせるし
潤ってるから大丈夫みたいな時は
気になる箇所にのみ伸ばしています。

気になる場所ってのはもちろん
目の下のちりめんシワと、眉間のシワ、ほうれい線が中心ですw
あと頬のシミも気にしているのでそこも一緒にね!

安く安心に・・・といってもやっぱりお値段はそこそこ。
大切に使っていきたいと思います

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ







←応援ポチッとお願いしますv
【PR】
WordPress・MTOS簡単インストール機能対応!レンタルサーバー『ヘテムル
ライトプラン 詳細はこちら
[ 2013/03/23 ] 美容・健康 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

よちぽん

Author:よちぽん
14歳から8歳までの4男育児に奮闘中のアラフォー母です^^
男の子ってなんでこんなにパワーがあるの!?毎日へとへとではありますが、育児の合間に気になったことや参加したキャンペーンなどを書き留めています。

相互リンク&お友達募集中

管理者ページ

アクセスランキング



ブログランキング参加中!

忍者AdMax
⇧広告を貼るだけ⇧
クリックされなくても報酬get★

お気に入りの絵本

さむがりやのサンタ
私自身が子供の頃に読んでいた
クリスマスにピッタリの絵本。
サンタさんというと
優しくて笑顔が素敵な
イメージがありますが
このサンタさんは
ちょっと違うようです(笑
我が家の長男・次男にも大人気っ




ぐりとぐら
私も子供の頃に読んでいた
昔懐かしい絵本ですが
今は三男のお気に入りです^^
Honya Club.com
レシピ 50音順
諸注意

リンク先でのトラブル等には一切の責任を負えません。 サイトの注意事項をよく確認のうえ、ご自身の判断でご利用お願いします。