年子と双子~子沢山ママの奮闘記~

年子と双子、4人のママの奮闘記。今年も、小中学校の学校行事や役員などでドタバタだーっ!お肌のシミ・小じわ・毛穴とも戦い中!だんだん重ねる年齢に劣性気味だけどあきらめないもんっ(ノー`)。゚・゚+.゚


多くの人に読んでもらいたい絵本「王さまと王さま」

児童文庫や絵本というと
動物がでたりお城に住む王子様やお姫様がでてきたり
というイメージが強いですよね。
そして多くの物語が「めでたし、めでたし」。

確かにそういう本は楽しいですけれども
ちょっと衝撃を受けた絵本があったのでご紹介します。

それが王さまと王さまです。

オランダ原作の『Koning & Koning』が原作で
表紙を見ると、いたって普通の絵本なんですが
これ、実は「王さま」と「王さま」が結ばれるお話しなんです。

渋谷区同性パートナーシップ条例などもあり
日本国内でもLGBTへの関心が高まっています。

でもニュースにはなるけど、受け入れようというか
世界中には様々な性があるのだ、ということを
子供達にも知ってもらうキッカケが少なすぎる気がするんです。

私自身、子供達に読み聞かせるというのは少し不安も感じますが
英語、ドイツ語、スペイン語、デンマーク語、チェコ語、ポーランド語など
9言語に翻訳され、
世界各国で読まれているこの絵本をきっかけに
「みんながみんな同じじゃない。
 本当にたくさんの人達がいるんだよ。」
という事を家族内の会話をしてみたいと思います。

少し前、何かのテレビで若い学生さんが言っていた言葉が心によみがえります。
「’私の周りにはいない’と人は言うけれど
 いないんじゃなくて、言えないんだよ」







←応援ポチッとお願いしますv
【PR】
WordPress・MTOS簡単インストール機能対応!レンタルサーバー『ヘテムル
ライトプラン 詳細はこちら
[ 2015/10/28 ] ぺたり | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

よちぽん

Author:よちぽん
14歳から8歳までの4男育児に奮闘中のアラフォー母です^^
男の子ってなんでこんなにパワーがあるの!?毎日へとへとではありますが、育児の合間に気になったことや参加したキャンペーンなどを書き留めています。

アクセスランキング



ブログランキング参加中!

お気に入りの絵本

さむがりやのサンタ
私自身が子供の頃に読んでいた
クリスマスにピッタリの絵本。
サンタさんというと
優しくて笑顔が素敵な
イメージがありますが
このサンタさんは
ちょっと違うようです(笑
我が家の長男・次男にも大人気っ




ぐりとぐら
私も子供の頃に読んでいた
昔懐かしい絵本ですが
今は三男のお気に入りです^^
Honya Club.com
レシピ 50音順
諸注意

リンク先でのトラブル等には一切の責任を負えません。 サイトの注意事項をよく確認のうえ、ご自身の判断でご利用お願いします。