年子と双子~子沢山ママの奮闘記~

年子と双子、4人のママの奮闘記。今年も、小中学校の学校行事や役員などでドタバタだーっ!お肌のシミ・小じわ・毛穴とも戦い中!だんだん重ねる年齢に劣性気味だけどあきらめないもんっ(ノー`)。゚・゚+.゚


新美南吉の「でんでんむしのかなしみ」

新見南吉の本といえば「ごんぎつね」や「手袋をかいに」が有名です。
私自身、子供の頃に絵本をよんだり
近所の会館でアニメになった映画を観たりしました。

でも新見南吉の話で、他にも注目している本があります。
それがでんでんむしのかなしみです。


ある日、一匹のでんでんむしが
自分の背中の殻の中にたくさんの悲しみがいっぱいつまっていることに気が付きます。
でんでんむしは、友達の元を訪ねて行き
自分がいかに不幸せで、可哀想な存在か訴えるのですが
友達の反応は思ってもみなかった反応でした。

この話は、美智子皇后も幼い頃に読んだ記憶があるらしく
お話をされていたことがあるので有名かもしれませんね。

とっても昔の話なのに、今の人間にも当てはまることなので
私は、一度読んだら忘れられなくなってしまいました。

心に残る話なのでぜひ一度読んでみて欲しいです。







←応援ポチッとお願いしますv
【PR】
WordPress・MTOS簡単インストール機能対応!レンタルサーバー『ヘテムル
ライトプラン 詳細はこちら
[ 2015/10/28 ] ぺたり | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

よちぽん

Author:よちぽん
14歳から8歳までの4男育児に奮闘中のアラフォー母です^^
男の子ってなんでこんなにパワーがあるの!?毎日へとへとではありますが、育児の合間に気になったことや参加したキャンペーンなどを書き留めています。

相互リンク&お友達募集中

管理者ページ

アクセスランキング



ブログランキング参加中!

忍者AdMax
⇧広告を貼るだけ⇧
クリックされなくても報酬get★

お気に入りの絵本

さむがりやのサンタ
私自身が子供の頃に読んでいた
クリスマスにピッタリの絵本。
サンタさんというと
優しくて笑顔が素敵な
イメージがありますが
このサンタさんは
ちょっと違うようです(笑
我が家の長男・次男にも大人気っ




ぐりとぐら
私も子供の頃に読んでいた
昔懐かしい絵本ですが
今は三男のお気に入りです^^
Honya Club.com
レシピ 50音順
諸注意

リンク先でのトラブル等には一切の責任を負えません。 サイトの注意事項をよく確認のうえ、ご自身の判断でご利用お願いします。