のっぽの気持ち

年子と双子と悪戦苦闘。今年も、小学校や高校の学校行事や役員、お弁当作りでドタバタだーっ!!!お肌のシミ・小じわ・毛穴とも戦い中!だんだん重ねる年齢にかなり劣性気味だけどあきらめないもんっ(ノー`)。゚・゚+.゚

「スマホ残して死んではいけない!」~デジタルキーピングを提唱する新しいオンラインサービスがスタート!

デジタル終活って考えた事ありますか?

私は、具体的に考えたことはないけど
「このまま私に万が一の事があったらパソコンやスマホのデータはどうなるんだろう?」
とモヤ~ッと考えたことは何度かあります。
だからデジタル就活の話を聞いた時
某ドラマにあったみたいなデータ消去をしてくれるサービスかな?って思ってしまいましたw

でもよくよく調べてみたら真逆な感じ?

デジタルキーパー株式会社が行っている新サービス「Digital Keeper」は
有料メールマガジンで会員に
「デジタルの安全な活用」などの情報を届けることにより生存確認を行うんだそうです。
不正アクセスに対する対処法や、
スマートホンやパソコン、デジタル遺品の扱い方などの情報が得られるというのは
今の時代は大切ですし、かなり便利な気がしますね。

またSNSなどの各種サービスのアカウント情報やスマートホンのログイン情報など
大切な情報を預かってくれるというのも嬉しいサービスです。
こういうのって忘れがちだし💦

また万一の際は、スマートホンをはじめとするデジタル資産などの預けているデータを
指定している人に届けてくれるんだとか。

新しいサービス過ぎてびっくりしてしまいますが
でもこれって大切な事ですよね。
しっかり考えなければいけないな~って思いました。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事









←応援ポチッとお願いしますv
【PR】
heteml
ホームページ作成サービス「グーペ」
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

のっぽ

Author:のっぽ
16歳から11歳までの4男育児に奮闘中のアラフォー母です^^
男の子ってなんでこんなにパワーがあるの!?毎日へとへとではありますが、育児の合間に気になったことや参加したキャンペーンなどを書き留めています。

アクセスランキング



ブログランキング参加中!

お気に入りの本

にげましょう 災害でいのちをなくさないために


双子が小学校の図書館で読み
「自宅用に欲しい」と望んだ本。
多くの災害対策本がありますが
イラストがポスターのようで
わかりやすいみたい。
難しい言葉(浸水)などは
ニュースなどでも使う言葉なので
災害を親子で考えるチャンス。
「逃げる事は積極的に生きる事」
と提案している本です。


うちにかえったガラゴ [ 島田ゆか ]


バムケロシリーズが大好きで
同じ著者さんなので読んだら
すっかりハマった絵本。
カラフルなイラストと
細かい所のイラストの変化
可愛らしい小物など
読み直すと新しい発見があって
とても楽しい絵本です。
かばんうりのガラゴの
続編です。
Honya Club.com
レシピ 50音順
諸注意

リンク先でのトラブル等には一切の責任を負えません。 サイトの注意事項をよく確認のうえ、ご自身の判断でご利用お願いします。